第二弾のレア封入率とレアは右側に偏るかどうか

ここでは、「第二弾のレア封入率とレアは右側に偏るかどうか」 に関する記事を紹介しています。
ガンダムデュエルカンパニー攻略記事の目次ページ
他のカード評価 編成攻略 検証記事などは此方からどうぞ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WS014658.jpg 





第一弾では一つの箱にR6が50%で1枚 R5が1枚 R4が2-3枚でした。
(カートン/BOX/パックのレア封入率)
第二弾ではこれが変わったのか否か?

また第一弾の時に囁かれてた「高レアは右側に偏る」は本当なんでしょうか?







 

 

結論から言えば変わっています。
第一弾では次の2種類の箱が存在していました。


・R6:1枚 R5:1枚 R4:2枚 

・R6:0枚 R5:1枚 R4:3枚 



一方で第二弾では次のように変わっています。

・R6:1枚 R5:1枚 R4:2枚 
・R6:0枚 R5:2枚 R4:2枚 


流石にR6の分がR4に行っているのはまずいと思ったんでしょうね。
実際、これは批判が激しかったので良調整だと思います。
確定した訳ではありませんが、恐らく第一弾と同様に1カートンの中にこの2種類の箱が同数存在していると思います。



まず1カートン=12箱=240パック=720枚です。
よって各レアリティのパック・箱・カートン毎の期待枚数と定価比は次の様になります。


よってカートン BOX パックの封入確率 期待枚数 対定価比は次の通りになる。 



・1カートン 定価77,760円 
R6/ 封入確率:100% 期待枚数:6枚 対定価比:12,960円 
R5/ 封入確率:100% 期待枚数:18枚 
R4/ 封入確率:100% 期待枚数:24枚 

・1箱 定価6,480円 
R6/ 封入確率:50% 期待枚数:0.5枚 
R5/ 封入確率:100% 期待枚数:1.5枚 
R4/ 封入確率:100% 期待枚数:2枚 

・1パック 定価324円 
R6/ 封入確率:2.5% 期待枚数:0.025枚 
R5/ 封入確率:7.5% 期待枚数:0.075枚 
R4/ 封入確率:10% 期待枚数:0.1枚 


対定価比 
R6:12,960円 
R5:4,320円 
R4:3,240円 


R5の価値が0.66倍に下がり、R4の価値が1.25倍にあがっている事が解ります。




続いて箱の右側にレアがよっているかどうかの検証です。
検証といっても自分で開けた箱のR4とR5とR6を数えて行っただけですが


R43枚R49枚
R53枚R56枚
R62枚R61枚






ご覧の様に確かに右側に偏ってました。
ただまぁ検証といっても試行回数が少ないですし、偶然で片付けられる範囲なので結論を出すには早すぎるんですが。
パックを買う時に箱から選ぶお店だったら、おまじない程度のつもりで右側から買うといいかもしれません。





















コメントは随時募集しています。 
攻略記事ですので個人の主観に依って書かれていますので、多数の方の意見が聞ければ幸いです。 
アクセスランキング 
ブログパーツ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuma2ch.blog75.fc2.com/tb.php/52-90eb8009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。